地域猫活動(まちねこ活動) ってなんだろう?

避妊去勢手術で増やさないようにし(これがTNR!)、毎日のごはんやトイレのお世話をする(これが+M!)。

それを町に住んでいる人がすることを地域猫活動(まちねこ活動)と言います。


よって、飼い主のいない猫が町内でお世話されていることを“地域猫”、”まちねこ”といいます。

 

そうすることによって飼い主の居ない猫は少なくなり同時に、殺される数も少なくなるのです。

 

誰か一人で、ではなく、町全体で見守ることによりコミュニケーションも生まれ、町の活性化につながります。

※もちろん、猫嫌いな方やアレルギーの方に強制することはありません。

  出来る人が出来ることをして、猫を減らしていく活動です。